「オープンこちかぜ! ショーイング&体験ワークショップ」行います!(2/26 京都市)

その他のファシリテーター

ののちゃん、ケンさん

※2022.02.25up date!  以下催しは、予定通り行います。

東山区発の、ダンスによる子ども育成を通した地域力創造プログラム
こちかぜキッズダンス2021
「オープンこちかぜ! ショーイング&体験ワークショップ」
日時:2022年2月26日(土)14:45 Open 15:00 Start(16:00終了)
会場:京都市東山いきいき市民活動センター 多目的室(3F)
入場無料(お志大歓迎!)  チラシのダウンロードはこちらから。

みんなで踊ったり、じぶんのアイデアを動きやかたちにしたり…
こちかぜ2021の活動のしめくくりに、ダンスを発表します。
子どもたちといっしょに踊る体験コーナー、写真展示もあり。
年齢経験問わず、どなたでもお待ちしています!

「こちかぜ(東風)キッズダンス2021」は、東山いきいき市民活動センターを拠点に2014年から行っている、周辺地域の子どもたちと公募で集まった子どもたちのコミュニティダンス・プロジェクトです。ダンスを通して、子どもたちの創造力や他者と積極的にかかわる力などを育む事を目指し、活動しています。

2021年度もコロナのため、4月からの活動を延期しておりましたが、8月から再開し、2022年2月までの間に計13回のワークショップを行いました。
(2021年度の実施概要はこちらをご覧ください。)

昨年に続き、毎年恒例の東山三条地域の秋のお祭り「三条まちづくりフェスタ2021」が中止となり、舞台での成果発表が2年間、実施できないまま過ごしてきましたので、現在2年生の子どもは、今回のショーイングが初舞台になります。

今回は、チラシの表裏両方とも、子どもたちとワークショップで作成しました。素材に使用した写真は、12月に写真ワークショップで子どもたち自身が撮影したものです。コロナ禍ではありますが、いろいろと知恵を絞り、新しいチャレンジができた1年でした。その集大成が2月26日の「オープンこちかぜ」です。

タイトルの通り、子どもたちの成果上演のほか、ご来場の皆さまと一緒に身体を動かすコーナーや、子どもたちが撮影した写真、写真家の草本さんが撮影された写真、「オープンこちかぜ」チラシの原版を展示するなど、「こちかぜキッズダンス」の普段の様子を、ご来場の皆さまに観て体験して感じていただくひとときにしたいと考えております。
入場無料、予約不要です。年齢経験問わず、どなたでも遊びにきてください。

※当日は感染症対策を取って行います。ご来場の方はマスクを着用し動きやすい服装でお越しください。
※万が一、中止となる場合は、当ページにて告知いたしますのでご確認をお願いします。⇒予定通り実施致します。

[ナビゲーター] セレノグラフィカ まほさん・あびちゃん
[アシスタント] ののちゃん、ケンさん

[主催] NPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク(JCDN)
[共催] 有限責任事業組合まちとしごと総合研究所(京都市東山いきいき市民活動センター指定管理者)
[特別協力] 京都市三条学童保育所
令和3年度子どもゆめ基金助成活動 令和3年度京都府地域交響プロジェクト交付金

The following two tabs change content below.

NPO法人JCDN

JCDNはダンスの環境を創っていくとともに、日本における芸術のあり方を変革していく運動体=アーツサービスオーガニゼーションを目指すものです。その為にJCDNは、NPO(非営利組織)として設立し、社会とダンスを結ぶ接着剤として機能していきたいと思います。
2022年2月3日
Copyright ©JCDN. All rights reserved.