ダンス&美術(+映像撮影)ワークショップ

こちかぜキッズダンス2020<秋編>

その他のファシリテーター

千代その子、高木貴久恵、米澤百奈、室田敬介

こちかぜキッズダンス2020 <秋編>
ダンス&美術(+映像撮影)ワークショップ

キャッチーでチャーミング、そしてどこかコミカル!!

みんなで踊ったり、じぶんのアイデアを動きにしたり…
ダンスを楽しく自由に体験しませんか?
2020年秋編は、やんちゃフェスタ@オンラインフェスティバルに向けて、
ダンス (映像の撮影を含む)と美術(衣装)のワークショップを行います。
踊りたい場所を探して(例えば神社とか公園とか・・おうちの中でも!)、
その場所でのみんなのダンスを撮影し、ダンスムービー(映像作品)を創るよ!
最終回には上映会もおこないます。

■日時・内容:
【ダンス体験ワークショップ】9月3日・17日(木) 16:00~17:00 
【撮影準備・ロケハン】9月19日(土)16:15~17:30 ・26日(土)※
【美術ワークショップ】10月 3日(土) 13:00~14:30 
【ダンス&撮影①・②】10月 8・15日(木) ※
【ダンス&撮影③・④】10月 17・24日(土) ※
【上映&交流会】10月31日(土) 13:00~14:30 
◎9月3、17日のワークショップは1回のみの参加が可能です。10月3日以降はダンスムービーに参加する方のみのワークショップになります。
◎※の日の時間は、参加者と調整して決めます。
◎ロケハン=ロケーションハンティング。ダンスを撮影する場所を参加者といっしょに探します。
◎毎年、梅小路公園で行われる子どものためのお祭り「やんちゃフェスタ」が、今年はコロナのため、オンライン上で開催されます。そこに出場するためのダンスムービーを創ります。完成したダンスムービーは、オンライン上で一定期間、だれでも視聴できます。なお、お子さんの個人情報保護のため、衣装(仮面など)で工夫をしますので、安心してご参加ください。

■会場:京都市東山いきいき市民活動センター 多目的室、他
■参加費:4000円/通し 500円/回(ダンス体験のみの方)*要申込  
■対象:4歳から小学校6年生(経験問わず、だれでもOK!)

◆こちかぜキッズダンス2020 プロジェクト概要  
【メインプログラム】公募ワークショップ 秋・冬編 計14回
【アウトリーチ】東山区の小学校、保育園など 
【その他】 PHOTO DOCUMENT&別冊報告書制作
[写真記録] 草本利枝 
[企画・制作] 神前沙織(JCDN)
[制作協力] 岡本卓也、蔵田葵唯(東山いきいき市民活動センター)
[主催] NPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク(JCDN)
[共催]有限責任事業組合まちとしごと総合研究所(京都市東山いきいき市民活動セセンター指定管理者)
[特別協力] 三条学童保育所
2020年度子どもゆめ基金助成活動

*「こちかぜキッズダンス」は、平成30年度「京都はぐくみ憲章」はぐくみアクション賞を受賞しました。
*コミュニティダンスは、ダンス経験の有無・年齢・性別・障がいに関わらず、「誰もがダンスを創り、踊ることができる」という考えのもと、アーティストが関わり、“ダンスの力(創造力・想像力・コミュニケーション力など)”を地域社会の中で活かしていく活動です。

photo Toshie Kusamoto

The following two tabs change content below.

NPO法人JCDN

JCDNはダンスの環境を創っていくとともに、日本における芸術のあり方を変革していく運動体=アーツサービスオーガニゼーションを目指すものです。その為にJCDNは、NPO(非営利組織)として設立し、社会とダンスを結ぶ接着剤として機能していきたいと思います。
2020年8月3日
Copyright ©JCDN. All rights reserved.