東京芸術劇場「東京のはら表現部」公開イベント

オープンのはらSeason5

インクルーシブダンスの連続ワークショップ「東京のはら表現部」第5期の1年間の活動報告として、デモンストレーションと作品発表を行います。

お誘いあわせのうえ、是非ご来場ください。

https://www.geigeki.jp/performance/tokyonohara_2022/tokyonohara_season5/

【期日】

2024年2月25日(日)12時30分~13時10分(予定)

【会場】

東京芸術劇場「ロワー広場」(地下1階)

【プログラム】

「てあわせ」などのデモンストレーション と作品発表(「そら」他)

【参加費】

無料(事前申し込み不要)

 

【これまでの活動】

下記URLをご参照ください。

https://www.geigeki.jp/performance/tokyonohara_2022/

 

【お問合せ】

東京芸術劇場 事業企画課 事業調整係 社会共生担当
03-5391-2116
geigeki-nohara#geigeki.jp(#は半角の@に置き替えてください)

 

The following two tabs change content below.
公益財団法人東京都歴史文化財団 東京芸術劇場によるインクルーシブ・ダンス。障害のある人もない人も体のうちから沸き起こる自由な身体表現を楽しみ、対等な仲間関係のもと、新しいダンス作品を皆で創造する活動です。 高校生から20代までのダンサーと、ファシリテータを目指す実習生(大学生から30代後半)が月に一度、東京・池袋の東京芸術劇場に集まって、ワークショップを行っています。 また、都内の社会福祉施設でアウトリーチ活動を展開するなど、場の広がりとファシリ―テータ人材の育成に努めています。

最新記事 by 東京のはら表現部 (全て見る)

2024年2月1日
Copyright ©JCDN. All rights reserved.