トップ  >  北陸・中部エリア  >  静岡  >  静岡市美術館会館記念 「葵タワーで踊る!!〜4世代によるダンス& アートセレブレイション〜」 『ばら色の人生』
タグ: 山田珠実 井上信太 〕  〔プログラムカテゴリー:WS+公演〕  〔主催者カテゴリー:文化財団〕
事業名:

静岡市美術館会館記念 「葵タワーで踊る!!〜4世代によるダンス& アートセレブレイション〜」 『ばら色の人生』

主催:

(財)静岡市文化振興財団

〔テーマ・目的〕 静岡市美術館開館を祝うダンス作品を創って踊る企画「葵タワーで踊る!!〜4世代によるダンス&アートセレブレイション〜」に、小学1年生から70代の47人が参加し、世代ごとのチーム練習、合同練習を経て作品を上演することとなりました。

作品タイトルは「ばら色の人生」。演出・振付を担当した山田珠実さんは、参加者募集の際にこんなメッセージをくれました。「当たり前のことですが、私たちひとりひとりの身体はそれぞれ固有です。そして、生まれ落ちたその時から、それぞれの終点に向かって刻々と変化する、その時だけのものです。12歳の時と60歳の時では色も形も機能も違っていて、その時にしかできないこと、その時にしか漂わない雰囲気がそれぞれにあります。私たちの身体は、いつだって、その人だけの、その時だけの、特別な出来事なので、目を凝らせば、きっと発見できる魅力があちこちに潜んでいるのです。今の身体で踊ることができるのは、今、この時しかありません。太っている人も、ガリガリの人も、腰痛持ちの人も、自分は平凡だと思っている人も、踊れる方法で踊りましょう。」

人生の長さも経験も違う47人は、まさに、それぞれが固有でありながら、ダンスを通して出会い、今、この時を共有し、また、それぞれ固有の人生にかえっていきます。上演時間約30分というこの作品は、人生の長さに比べたら、ほんの一瞬の出来事ですが、それは出演者にも、観て下さる皆さんにも、その人だけの、その時だけの、特別な出来事に違いないと思います。

「街の広場」としてオープンした静岡市美術館のエントランスホールでは、井上信太さんの作品展示なども行われます。また、葵タワー前の路上ではゲリラダンスが突如として踊られます。
     
対象 子供 高齢者 全般
アーティスト [ダンス]山田珠実 
振付家・ダンサー。早稲田大学で心理学を学んだ後渡欧し、各地でダンサーとして研鑽を積む。帰国後は主に振付家として活動。長久手文化の家、鳥の劇場、明治安田生命エイブルアートオンステージ等の委託、助成により振付作品を発表するほか、小学校、高齢者施設等においてもワークショップを行う。ワークショップのシリーズにDance&People主催による「みる、きく、かかわる」等。愛知淑徳大学非常勤講師

[美術]井上信太 
平面作家。1967年 大阪府生まれ。羊飼いプロジェクトを中心に国内外で 多数の展覧会を行なう。近年は、多領域のアーティストとのコラボレーション、劇場、能舞台、茶室など新しい空間での平面構築を積極的に取り組み、次世代平面表現の可能性を探っている。京都精華大学芸術学部非常勤講師京都橘大学非常勤講師。http://www.grandsheep.com/"http://www.grandsheep.com/
参加人数 47 名
開催日時・期間 ワークショップ 2010年7月1-31日
公演 8月1日
会場詳細 [WS]西部生涯学習センター、静岡市民文化会館、東部生涯学習センター、他 [公演]静岡市美術館

事業内容詳細:


コミュニティダンスワークショップスケジュール
  Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday Saturday Sunday 
day       1 2 3 4
am            
pm              
night            
day 5 6 7 8 9 10 11駿河スルガ休館キュウカン
am           西部セイブども9:30〜12:00 西部セイブども9:30〜12:00
pm   駿河スルガシニア13:30〜16:00 西部セイブオンナ13:30〜16:00 駿河スルガシニア13:30〜16:00 西部セイブオンナ13:30〜16:00    
night   文化ブンカ若者ワカモノ19:00〜21:00 東部トウブオトコ19:00〜21:00 文化ブンカ若者ワカモノ19:00〜21:00 東部トウブオトコ19:00〜21:00    
day 12 13 14 15 16 17 18駿河スルガ休館キュウカン
am         西部セイブども9:30〜12:00 西部セイブども9:30〜12:00
pm   西部セイブオンナ13:30〜16:00 駿河スルガシニア13:30〜16:00 西部セイブオンナ13:30〜16:00 駿河スルガシニア13:30〜16:00    
night   東部トウブオトコ19:00〜21:00 文化ブンカ若者ワカモノ19:00〜21:00 東部トウブオトコ19:00〜21:00 文化ブンカ若者ワカモノ19:00〜21:00    
day 19西部セイブ東部トウブ休館キュウカン 20文化ブンカ会館カイカン休館キュウカン 21 22 23 24 25駿河スルガ休館キュウカン
am   西部セイブオンナ9:30〜12:00 駿河スルガシニア9:30〜12:00   駿河スルガシニア9:30〜12:00 西部セイブども9:30〜12:00 西部セイブども9:30〜12:00
pm       西部セイブオンナ13:30〜16:00      
night   東部トウブオトコ19:00〜21:00 文化ブンカ若者ワカモノ19:00〜21:00 東部トウブオトコ19:00〜21:00 文化ブンカ若者ワカモノ19:00〜21:00    
day 26 27 28 29 30 31 8月1日
am            
pm           リハ 本番ホンバン
night   ゴウ ドウ レン ナラ リハ  
     
URL


問合せメールアドレス
     

プログラムの成果

  
成果/観客アンケートより:
【観客アンケート】
・おもしろかったです。
・こういったステージを見るのは初めてでしたが、とても個性的で楽しめました。
最後置かれた石がなんだかふしぎな感じでした
・ふしぎな感じがおもしろかったです。
・このような楽しくてステキなイベントがあるなら、もっと静岡に住んでいようと思う。
・いろいろな世代の人生、エネルギーを感じました。モダンダンス(創作ダンス?)は
あまり見る機会がなかったのですが、目の前で見るおどりは迫力がありました。皆さんすばらしかったです。
・美術館前のホールを、観客をまき込んでの演劇?ダンス?は新しい美術館のあり方の1つを示すものとして面白く、
鑑賞させて頂きました。静岡の新しい芸術を多くの市民に広げていけたらいいですね。
市役所でやっている「ホットひと息コンサート」のように、市民が気軽に立ち寄れる場であることを願います。
・とても楽しく見させていただきました。自分でも踊ってみたくなりました。
・最初とまどったが良かったです。
・岐阜から見に来ましたヨ!移動してみるダンス新鮮でした!たまちゃんもお元気そうでなによりでした。
・静岡市美術館は何をやりたいのか…?約5ケ月の交流ゾーンの事業は、あまりにも美術とはかけはなれている気がする。
今日のダンス、コンサート、この場所でやる意味があるのか。美術館とは何かを考えた方がいいのかな。
・次にどの様な展開になるかわからないところがおもしろい企画である。次回も続けて企画してほしい。
・すごく芸術だと思った。すばらしいです。
・すごい芸術だった!
・出演者がたいへん楽しそうに踊られていて私達までパワーをいただきました。生き生きした眼と足運び、
笑顔が素敵でした。やればできそうな(私でも)引き込まれるような気がしました。
次の機会にも応援に参ります。
・素晴らしいショーでした。楽しかったです。
・出演者と観客が同じ目線でのダンス とても良かったです。
・とにかく演出家の力がすごい。そのウズに参加者(ダンサー)が本気でまきこまれている。
ギャラリーも目線だけでなく体ごと動かされている という仕組みがいい。
・不思議な空間。知らないうちに、引き込まれてしまいました。幅広い年齢層の方々から、
別々のエネルギーがもらえました。
・すばらしいです。こういう美術館の使い方最高。建物にはちょっとがっかりしてたけど、
内容もすばらしいです。
・とても素晴らしい作品でした。山田先生の感性にほれてしまいました。
このような機会があれば今度はぜひWSに参加したいです。
・よく練習しています。楽しませてくれてありがとう。
・とても素晴らしい!出演者の優しい気持ちが胸いっぱいに届きました。今度は参加者になりたい!
野沢さん、JCDN佐東さん、神前さん、皆さま とても素晴らしい企画でした!! SPAC大保


・身体は1つきりしかないけども、体をつくりあげているものは、数えきれないほど沢山ある。
シンプルでいて複雑にからんでいるこの身体に対して、新しい感覚がうまれた様な気がして、
観ていて楽しかったです。ナイスミディダンスチーム美しかったです。
・すごく気持ちよかった。ただ心地いいのとはちがうけど、なんだか気持をものすごく
やわらかくしてくれました。幸せなきもちでした。人間っていいなー。自由だ!つくりだそう!
という気持ちになりました。
・白血球 赤血球の歌 愉快でした。子どもたちの衣装がかわいらしい。カラフルですね。
・ダンスと聞いて見に来ましたが、私にはアート的なパフォーマンスに感じられました。
プログラムの題名を見ながら皆さんのパフォーマンスを見ていましたが、表現したい事や
想いがたくさん感じられた気がします。たいへんよかったです。
・生きているって素晴らしい!と思いました。もう1度自分を見直そうと思いました。
終了後は目頭が熱くなり涙が… ありがとうございました。ナレーションが時々聞きにくかったです。
・精密な機械という思いでしたが、解りやすく美しい心と身体であることをつくづく感じ入りました。
子供達が大変にかわいらしく大人の男性が目立ちました。
・「Vivi」はメインのダンスとは別に離れた場所でひとりで踊る人があり、
代表の長友のように、まわりを生かしていました。山田さんは最初はにこやかでしたが、
上演中は厳しい目つき表情でみており、岡田カントクのようでした。演出家の顔をしていました。
「イロハニ赤血球」は井上さんが子供たちを上手に動かしていました。子供達をあきさせずに
4回も演じさせるのは、コミュニケーションと信頼関係あってのことだと思います。
世代を越えてのダンス、楽しませて頂きました。
・全4回みました。はじめは戸惑い…。2度目は笑い… 3度目は感動… 4度目は
「がんばれ!おつかれさま!!」と一緒に乗り越えた感じでいっぱいでした。
足のむくみ、つかれも共に闘いました!
一人一人がつながる作品に出あえて幸せです。ありがとうございました。
・すばらしい作品だった。 けど、あのダンサーチーム?の名前は何とかならないかなあ。
キッズとかヤングとかナイスミディ?とかきくとまずしい気持ちになる。
子ども組とか若もの組、みたいなほうがマシかな。キッズといいたくなるのは何でかな。
・どこでも舞台になりえる自由さが面白かった。
・ゆったり→わくわく→反発力 たいへん興味深かったです。
・きれいでした。各ダンスチーム。形は全然ちがうのに、それぞれが最後一つに
まとまった時感動しました。あとは、こどもたち、かわいすぎです。
・セレブレーションの融合が最後見物でした。美術館の広い白い空間と人と
モノガウマクバランス取れていたような気がします。プロの振付家と美術家の技術は驚きました。
またぜひ見たいです。

・枠にはまらない演出。はじめてみたダンス 良かった。4世代をよくまとめたと思う。
前衛的ななかにも暖かみがあった。
・体を自然に思うがままに動かしていて でも全員がそろっていて美しく観ていて笑顔になりました。
アピールするんじゃなく動いている自分を素直に受け止めるのが難しいし、
それが分かってきたら私も笑顔がふえるのかな?と思いました。
石の音がとてもきれいでびっくりしました。となり合って2コよりそった形がとても好きになりました。
・こんな催し物をやっていると知らずに来たので、巻き込まれた感じでした。
芸術とかよく分からないなあと思いながらも、不思議な空間で楽しかったです。
私は「運命について」が一番好きでした。お疲れさまでした。
・一つ一つのプログラムの変化で見る位置も変化していきおもしろかったです。
子供たちのダンスもとてもほほえましかったです。
・いろいろな年齢層のチームがあって見ていてとても楽しかった。
・次にどこで何が始まるのか わくわくして見てました。たのしかったです。
・出演している人達が、皆さん楽しそうに演じていました。
・初めて見て新しい感覚、自然と自由 見る側も楽な感じに楽しめました。
最後ステージ一体になって良かったです。
・会場が涼しくて良かった。
・私も踊りたかった!!とてもいい空間でした。
・すごい ヨーロッパのいるみたいなふんいきの舞台でした。 ブラボー!!
・不思議な感じでしたが見入ってしまいました。
・初めてのダンス&アートセレブレイションで感動です!楽しい時間を過ごすことが出来ました。
ありがとうございました。そしてみなさん ス・テ・キ♡
・皆さん生き生きしていてよかったです。
・色々の年代の人が楽しそうに踊っている姿はステキでした。
踊りをやりそうでない方もきっと、楽しかったでしょうネ。見ているより参加した方が良さそうだと感じました。
・容易に理解できるものではなかったが、人類の基礎のようなものを見た気がする。
体の使い方が、同じような動きをしても、一人一人違うところに美を感じた。
・内容を良く理解できなかった。
・皆さん、とても楽しそうで私も今日は感じるものがあると感じました。とても良かったです。
・むずかしい取り組みに参加された方にごほうびを。楽しませていただきました。
その様な静岡ではめずらしい事だと思います。がんばって下さい。無料でありがとう。
・楽しかったです。妻(望月祐里子)頑張ってました。うん。 ほれなおしましたっ!
・おもしろかった。表現がすごい!!なつかしい気持ちになった。
・ナイスミディダンスチームのダンスが良かった。
・参加した子どもたちにとって楽しそう。
・初めてのダンスでした。どう楽しめばいいのかわかりませんでした。
でも終りの方で見せて頂いたダンスではやっている方々の美しさが見えました。ありがとう。
・JRの駅から場所の案内がどこにもなくエレベーターもさがしました。
入り口はお店でごちゃごちゃしていて、もう少し分かりやすくしてほしいです。
予約のために市民文化会館にTelしましたが、美術館の催物をきいても分からないと言われました。
新しい静岡の文化スポットとしてもう少し横のコンタクトをとられてはいかがでしょうか?
パフォーマンス なにより「人間」一人一人が作品に見えました。
「生きもの」の存在がすごい!と思いました。おどりながら、観客たちもまたふしぎな生き物にみえたのでは…?
・キッズアートの場面の音楽が良かった。子供たちの元気な動き良かった。衣装もかわいかった。
・楽しかったです。ありがとう!
・演出が斬新で、今まで見たことのないダンスがおもしろかった。プログラム構成がすごく、
展開が目まぐるしくかわる所がよかった。年齢関係なく楽しめる内容だったと思う。
・今まで観た事のないダンスでひきこまれました。奥の深さに…。
・楽しく見させて頂きました。機会があれば次回も楽しみにしています。
・芸術のような前衛のような 不思議な空間と時間で美しく楽しかったです。

【出演者アンケート】

<シニア>
10日間の練習と本番はとても楽しい経験であった。シニアチームとはいえもう少し踊るシーンや体を動かす場が欲しかった。
今のシニア世代はもう少し活発に動く人が多い。世代を超えて一つのプログラムに参加するのはとても良い刺激となり
元気を貰った。キッズの元気の良さ、頭の柔らかさ、自由な表現力に驚き感動させられた。

・はじめての経験であり、足腰の痛みと戦いながら練習した。4回の公演で身体、血液、子供たちの赤血球など、
とても素晴らしいバラ色の人生になった。皆と楽しい思い出ができたことに感謝している。シニアチームに
参加したことは私の一生の思い出になった。

講師のエネルギッシュな指導は私の人生観にも影響を与えてくれた。講師の指導はその人の内面を的確につかみ、
個性を引き出すものだと思った。

若い世代のパワーをもらえた。ヤング・ミディの方々の姿は素晴らしいと思った。
キッズの場面場面での順応性に感心した。このワークショップを通じて知り合った小学校3年生と手紙のやり取りを始めた。


<ミディ>

9月頭に微熱チームの打上会を催します。いい仲間が作れました。

年齢は違っても、チームの皆さんが一人一人魅力的で、一つにまとまることができたことに感謝です。
ぜひ今後も継続できれば最高です!!

色々な年代の方々とご一緒できたことが大変勉強になりました。「私なんか」と思い込んでいた
今までが何んと損をしていたことか。表現することに年齢は関係ないのだという勇気をもらいました。
一生の思い出ができました。

とても素敵な作品に出演できたこと、たくさんの方々と力を合わせて取り組めたこと、
たった1ヶ月の中の数日間のことでしたが、感動的な大変貴重な体験でした。
とくに子供達やシニアの皆さんと一緒にできたことが嬉しく、いろいろな世代の方と
ご一緒させていただけたことは今後踊っていく中で
大切にしたいことなど多くのことを学ばせていただきました。異世代交流、楽しかったです。

観にきてくれた友人知人からは「自分にもできたかもしれない。出てみたかった」と言われました。

<ヤング>

とっても、とっても楽しかったです。一か月があっと言う間でした。
ダンスやアートがこれほど人を繋ぐものだとは…想像以上でした。
自分がいかに普段、身体を動かしていないかということを痛感したし、
人と一緒に作品を創ることの楽しさ、難しさも改めて実感しました。
今回参加した方々は、それぞれの人生を少なからず変える体験をしたはずです。
私も間違いなくその一人です。

限られた空間を惜しみなく使い、各年代が雄大に踊れたと思う。一つの山を造ったような達成感がある。

各世代のダンスを見ることによって、ダンスをそのまま楽しむ事を思い出しました。
“上手くなりたい”とか“上手に見せたい”なんて思っていた自分がふっとびました。
“ダンスを楽しむ事”を思い切り楽しめました。

色んな世代の皆さんと踊れてとっても刺激的でした。グループごとに本当に色が違って、
私にはこの雰囲気はだせないなぁと思ったり、美しいなぁと思ったり、子供ってすごい!!!と思ったりしました。

静岡のダンスの意識、美術の意識を高めるためにも、このような機会がどんどん増えていってほしいなと思います。
スタッフの皆さまはとても大変だと思いますが、是非是非!!

美術館という素敵な場所での企画をありがとうございました。動く絵画の一部のようになれた、
このかけがえのない経験をさせて頂けて、これからも折にふれ、踊り続けて行きたいと思います。

小さな子どもから年配の方までが1つの舞台に集まることって、なかなか無いと思います。
東京では特に…、無理?! 地方都市ならでは、静岡ならでは出来る事って、こういう事なんですね。
とても素敵な舞台に仕上がったと思います。場所も…劇場やホールでないというところが良かった!!
静岡にはステキな場所が沢山あるので、その空間でやらなさそうなことをどんどんやってほしいです。

<キッズ>
すごく楽しかったです。私はダンスを続けたら、またどこかで、たまちゃんに会えると思っています。
私はお金をためて京都にいこうと思いました。これもいつかかなえます。
私は、いい先生たちに会えてよかったです。信太くんやたまちゃん、スタッフ皆にまた、会いたいです。
楽器やマイチェア、クッション、衣裳や帽子、いろいろなものを作ったり、踊ったりが楽しかったです。
このワークショップでいい体験をしました。私はこれからもいい体験をいっぱいしたいと思いました。
ありがとうございました。これからもそうゆうワークショップをつくってください。

最初は、緊張したけど、とっても楽しくなってきて、も〜〜〜〜最高に楽しかったです。
そうゆうイベントがあったら、また、やりたいです。今まで、楽しく遊ばせてくれた信太くん、
たまちゃんと遊べたことに感謝します。

私は、イロハにセッケッキュー、血管が面白かったです。また、やりたいです。

<キッズの保護者>
普段は、自分の心のうちに熱い物を秘めていて、中々外へ出そうとしませんが、
今回イベントの参加中、伸び伸びと、又、生き生きと、自分の内面を外へ出せていたと感じました。

1つのことに、仲間と一緒にやりとげる、楽しく参加する姿がみられました。
親に頼らず、一人で自信をもって行動できるようになったと思います。

最初は親側から「楽しそうだから、参加してみては?」と勧められて、やらせれている?
みたいな感じで、参加しようとしていたのですが、実際ワークショップに行き始めてからは、
自分で「毎回行きたい」と言いだし、参加することが楽しみになり、積極性が見についてきたと思います。

自分でスケジュールをチェックし、毎回楽しみにしていました。一度もいやがることなく、
弱音も吐かず、次にどんな事をするのか、自分でも考え、工夫する姿が見れました。

公共機関を使い、現地まで一人で行けたことに自信がついたようです。
回をおうごとに無から形あるものにかわっていく様子を細かく説明してくれました。
ダンスへのあこがれもあり、ヤングチームの踊りを踊りたいと家でも練習していました。
     
記録・資料 以下のリストの資料の閲覧、取り寄せに関しては、直接主催者に問合せ下さい。


添付ファイル(0)
プリンタ用画面
友達に伝える
前
「すべてのヒトにダンスを!!」 シニアのための ダンスワークショップ、レクチャー(財団職員対象)
カテゴリートップ
静岡

事業プログラムデータ
全国各地で開催されているコミュニティダンスのあらゆる事業プログラムのアーカイブ。
終了したものだけでなく、これから、継続的に開催しているものも掲載。
〔基本概要・内容詳細・画像・データ資料の添付・成果報告 など〕

検索

絞込検索を利用する

新着

メインメニュー

事業プログラムデータ・サブカテゴリー一覧

このサイトの使い方★

コミュニティダンスメールニュースを購読する。

コミュニティダンスに関するニュースをメールでお知らせします。
情報を投稿していただくこともできます。

JCDN事務局メールアドレス(jcdn@jcdn.org) へ、お名前とご職業を記入の上、ご連絡ください。

情報を掲載希望の方は、内容を簡潔にまとめてお送りください。 *毎月19日締め切りです


ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

タグ一覧(事業プログラム)