トップ  >  近畿エリア  >  京都  >  シンポジウム 2 in 京都
タグ: イギリス 事例研究 〕  〔プログラムカテゴリー:セミナー/シンポジウム/レクチャー〕  〔主催者カテゴリー:その他〕
事業名:

シンポジウム 2 in 京都

主催:

ブリティッシュ・カウンシル

〔テーマ・目的〕 「日本の教育に必要なこと=生きるために必要なコミュニケーション力と創造力を育てること」
― なぜ、教育の中にダンスが必要なのか、英国の取り組みと日本での今後の課題について ―
     
対象 全般 --- ---
アーティスト ケン・バートレット、フィオナ・ロス、クリストファー・バナーマン、堤康彦、糸井登、井手上春香 、佐東範一
参加人数  名
開催日時・期間 2008年8月
会場詳細 京都芸術センター 講堂

事業内容詳細:


     
URL


問合せメールアドレス
     

プログラムの成果

  
成果/観客アンケートより:
     
記録・資料 以下のリストの資料の閲覧、取り寄せに関しては、直接主催者に問合せ下さい。


添付ファイル(0)
プリンタ用画面
友達に伝える
カテゴリートップ
京都
次
桜 咲く、体 咲く ワークショップ