トップ  >  北海道・東北エリア  >  北海道  >  魔法のリズ・ラーマン・ダンスエクスチェンジ ワークショップ
タグ: リズ・ラーマン 〕  〔プログラムカテゴリー:WS+公演〕  〔主催者カテゴリー:文化財団〕
事業名:

魔法のリズ・ラーマン・ダンスエクスチェンジ ワークショップ

主催:

(財)札幌市芸術文化財団

〔テーマ・目的〕 高齢者と共に創るダンスin 札幌
あなたの物語がダンスに変わる―
魔法のリズ・ラーマン・ダンスエクスチェンジ ワークショップ
     
対象 高齢者 --- ---
アーティスト Liz Lerman Dance Exchange
参加人数  名
開催日時・期間 ワークショップ: 2009年1月30日(金)-2月2日(月)、2月21日(土)、3月11日(水)-18日(水)
発表+アーティスト公演: 2009年3月19日(木)
会場詳細 ワークショップ 生活支援型文化施設コンカリーニョ
ワークショップ&公演 札幌市教育文化会館小ホールほか

事業内容詳細:


高齢者のダンス創作で高い評価を得るリズ・ラーマンによるダンスワークショップ&発表公演を開催。
リズ・ラーマン・ダンスエクスチェンジのメンバーが出演するダンス公演もあわせて上演。
ダンス経験は必要なし、参加者一人一人の人生経験がダンスとなってゆく、ユニークで感動的なワークショップです。



Liz Lerman Dance Exchange
リズ・ラーマン ダンス・エクスチェンジ

75年に、プロのダンサーとワシントンDC内の老人ホームからの参加者を交えて「Woman of the Clear Vision」を制作。その大成功を受けて、熟年のダンサーを含む世代間を越えたプロのダンスカンパニー「ダンス・エクスチェンジ」を76年に創設。その後、多数の作品を作り国内ツアーを展開。
「シニアを取り入れた革新的ダンスパフォーマンスをする団体」という評価を得る。

創設時から通じて世代や人種、文化を越えての芸術創作という姿勢は、80年代により明確に、大規模なものとなる。
又、カンパニーの公演に独自のワークショップやコミュニティー・アートのプロ養成講座などを同時開催し、現在のアメリカ各地で様々な形で行われているコミュニティー・ダンス・アートのモデルとなっている。

最近では、00年にスタートしたハレルヤ・プロジェクトはアメリカ15都市を回る大規模なプロジェクトとなった。
06年、科学者やマルチメディア・アーティスト達との共同制作を展開しながらゲノム(遺伝子)・プロジェクトを実施。

04年の京都に続いて、07年に山口、福岡、京都でのレジデンシー・ワークショップを行い、最も再来の要望が高いカンパニーである。
     
URL http://www.jcdn.org/DLF2008/sapporo.htm


問合せメールアドレス
     

プログラムの成果

  
成果/観客アンケートより:
     
記録・資料 以下のリストの資料の閲覧、取り寄せに関しては、直接主催者に問合せ下さい。


添付ファイル(0)
プリンタ用画面
友達に伝える
カテゴリートップ
北海道
次
「ダンスの持つ力ー札幌における コミュニティダンスの可能性について-」