トップ  >  全国/広域プログラム  >  DANCE LIFE FESTIVAL 2008
タグ: フェスティバル イギリス 事例研究 〕  〔プログラムカテゴリー:WS/アウトリーチ〕  〔主催者カテゴリー:NPO〕
事業名:

DANCE LIFE FESTIVAL 2008

主催:

NPO法人 Japan Contemporary Dance Network

〔テーマ・目的〕 英国で行われているコミュニティダンスの活動を紹介し、“創造力”“コミュニケーション力”の育成するダンスが、どれだけ現代社会の課題に対して有効か。「ダンスの力」を検証する試み。
このフェスティバルを通じて、教育、福祉、まちづくり、健康などさまざまな分野とダンスとの継続的な協働がより深まり、ダンスの力がこれからの日本を形作る一助となるような仕組みづくりのスタートとならん事を願う。
     
対象 全般 障がいを持つ方々 高齢者
アーティスト セレノグラフィカ、 ストップギャップ・ダンスカンパニー、イ・クトゥット・リノ、イ・ニョマン・アドゥニャノ、リズ・ラーマン・ダンスエクスチェンジ、山田うん、KENTARO!!、伊藤拓次、他パネリスト・モデレーター多数
参加人数 1000 名
開催日時・期間 2008年7月〜2009年3月
会場詳細 札幌・東京・富山・岐阜・京都・福岡

事業内容詳細:




ダンスが日本を救う!?


―日本におけるコミュニティダンスの確立に向けて―

なぜ英国でダンスがこれほど発展し、活用されているのか?
  英国では、ナショナルダンスエージェンシーが全国に10あり、2004年時点で、地域におけるダンスの活動が年間7万5000件催され、毎週480万人も の人々がダンスに触れています。小中学校でのワークショップはもちろんのこと、高校生や大学生など若者のみならず、障がいをもつ方や高齢者のダンスカンパ ニーも数多く存在しています。また、少年院などの更生施設でもワークショップが行われています。これらは総称して、“コミュニティダンス”と呼ばれていま す。

なぜ英国でダンスがこれほど発展しているのでしょうか。ナショナルダンスエージェンシーの「ザ・プレイス」ラーニング&アクセス部ディレクター、クリス トファー・トムソン氏によると、「20世紀後半に英国の産業が崩壊し、産業によって支えられてきたコミュニティが壊れていったとき、社会を再生させるには 国民一人一人の“創造力”が最も必要だということに気づいた。そして、その“創造力”を育てるのはアートである。なかでもダンスは、子どもから大人まで、 障がいのあるなし、言語に関わらず誰でもできる。“創造力”や“表現力”そして“コミュニケーション力”を高めるだけではなく、不登校の子どもや、更生施 設など、現代社会の課題に対してもダンスが有効であると認識されている」。これはまさに現代の日本社会にもあてはまるのではないでしょうか。既存の価値観 が崩壊しているいま、“創造力”そして“コミュニケーション力”が必要とされています。

『ダンスライフフェスティバル2008 』では、英国からコミュニティダンスに取り組んできた方々を招き、東京と京都でシンポジウムをおこないます。

さらに、アメリカから三度目の来日となる「リズ・ラーマン・ダンスエクスチェンジ」、英国から健常者と障がいをもつプロダンサーで構成されたカンパニー 「ストップギャップ」、インドネシア・バリ島から究極のコミュニティダンスといえるケチャの指導者リノ氏を招くほか、日本のアーティストによるコミュニ ティダンスを札幌・富山・岐阜・福岡にて開催します。
このフェスティバルを通じて、教育、福祉、まちづくり、健康などさまざまな分野とダンスとの継続的な協働がより深まり、ダンスの力がこれからの日本を形作る一助となるような仕組みづくりがスタートすることを願っています。

総合問合せJCDN事務局 tel 075-361-4685
 
     
URL http://www.jcdn.org/DLF2008/


問合せメールアドレス jcdn@jcdn.org
     

プログラムの成果

  
成果/観客アンケートより:
     
記録・資料 以下のリストの資料の閲覧、取り寄せに関しては、直接主催者に問合せ下さい。
写真記録  映像記録  雑誌・新聞掲載資料  書籍・出版  音声記録 

・[WEB]東京/京都シンポジウムVTR
 http://www.jcdn.org/DLF2008/simpo-vtr.htmでご覧いただけます。
・[DL]参考資料1:地域創造マスターコース報告書  こちらからダウンロードいただけます。
・[DL]参考資料2:イギリス・コミュニティダンスの現状視察報告書  こちらからダウンロードいただけます。
・[添付]参考資料3:TPAM08報告書(コミュニティダンスセミナー)  ファイル名/TPAM08.pdf
添付ファイル(1)
プリンタ用画面
友達に伝える
カテゴリートップ
全国/広域プログラム

事業プログラムデータ
全国各地で開催されているコミュニティダンスのあらゆる事業プログラムのアーカイブ。
終了したものだけでなく、これから、継続的に開催しているものも掲載。
〔基本概要・内容詳細・画像・データ資料の添付・成果報告 など〕

検索

絞込検索を利用する

新着

メインメニュー

事業プログラムデータ・サブカテゴリー一覧

このサイトの使い方★

コミュニティダンスメールニュースを購読する。

コミュニティダンスに関するニュースをメールでお知らせします。
情報を投稿していただくこともできます。

JCDN事務局メールアドレス(jcdn@jcdn.org) へ、お名前とご職業を記入の上、ご連絡ください。

情報を掲載希望の方は、内容を簡潔にまとめてお送りください。 *毎月19日締め切りです


ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

タグ一覧(事業プログラム)