投稿者 : ゲスト 投稿日時: 2015-02-18 22:32:01 (1006 ヒット)
イベント情報

「Amanogawaプロジェクト」とは
ダンサー・振付家の木野彩子がファシリテーターとなって、体と心を解きほぐしながら住民の皆さんと意見交換やインタビューをし、映像作品に取りまとめる市民参加型映像づくりプロジェクトです。
今の生活への思い、過去への悔み、失ったもの…さまざまな記憶や思いは一つ一つが天の川を構成している小さな星。みんなが持ち寄り集うことで、それぞれの土地ならではの集団的な記憶の外郭が浮かび上がります。さまざまな土地の違いや時代の違いを蓄積していき最終的に天の川を構成するべく、インタビュー・ダイアローグの過程から映像とダンスの作品にします。
川崎市アートセンターから始まったこの取り組みを札幌で開催するにあたり、映像作品に出演してくださる方を募集します。

●日時    2015年3月4日〜3月11日
ワークは、主に午前に行う①午前コース、夜に行う②夜コースに分かれます。ワークは内容によって、参加必須の回と自由参加の回があります。組み合わせて参加をお願いします。
●会場  ①ワーク  あけぼのアート&コミュニティセンター(札幌市中央区南11条西9丁目4−1)
②上映会 3月15日19時よりレッドベリースタジオ(札幌市西区八軒2条西1丁目)
●定員    各8名ほど                           
●対象    15歳以上(運動経験は問いません。)
●参加料  無料 (撮影した映像を、木野彩子の映像・ダンス作品として使用し、上映会の他インターネット上で公開することへの了承が必要です)
●必要なもの:動きやすい服装、飲み物、タオルなど。ワークでは裸足で軽い運動を行います。冷え性の方は靴下もしくはダンスシューズをお持ちください。
●応募方法 氏名、年齢、住所、電話番号、メールアドレス、講師への質問などをE‐mailでお送りください。折り返し確認のご連絡をいたします。
●お申込み先  キノコチケット:メールkinokoticket@gmail.com 

詳細はhttps://www.facebook.com/amanogawa.projectをご覧下さい。


投稿者 : museKK 投稿日時: 2015-02-11 18:36:09 (1292 ヒット)
イベント情報

芸術監督 岩淵多喜子・鈴木ユキオ
インテグレイテッド・ダンスカンパニー響-Kyo初公演

知るということ

車イスのダンサーを交え、様々に異なる身体性を活かして新しいダンスの領域を拓きつつある日本初のインテグレイテッド・ダンス・カンパニー。国内外で活躍する鈴木ユキオによる振付作品。『知るということ』をテーマに体を掘り下げる試み。

2015年2月28日(土)17:30開場、18:00開演
3月1日(日)14:30開場、15:00開演
*両日アフター・トークあり

入場料 前売り3,000円、当日3,500円
     学生&障害者割引 前売り2,500円、当日3,000円
(当日、学生証、障害者手帳をお持ちください)
*障害者介助の方1名のみ無料
*割引チケットはクリエイティブ・アート実行委員会でのみ扱います。

チケット発売:
イープラス http://eplus.jp
Confetti(カンフェティ)
http://confetti-web.com/
(0120-240-540通話無料、受付時間平日10:00〜18:00)
クリエイティブ・アート実行委員会
http://www.musekk.co.jp
(ウェブから予約申し込み、郵便振替で送金後、チケット送付)
         

振付&演出 鈴木ユキオ
「YUKIO SUZUKI Projects」代表/振付家・ダンサー。世界30都市を超える地域で活動を展開し、しなやかで繊細に、且つ空間からはみだすような強靭な身体・ダンスは、多くの観客を魅了している。‘08年にトヨタコレオグラフィーアワードにて「次代を担う振付家賞(グランプリ)」を受賞。'12年フランス・パリ市立劇場「Danse Elargie」では10組のファイナリストに選ばれた。http://www.suzu3.com/

出演:天方真帆、泉葉子、岡田直樹、近藤靖一郎、鴇田光晴、細川麻実子、堀井妙子、増田明日未、三橋俊平、南弓子

Integrated Dance Company 響-Kyo
響-Kyoは多様な身体性を活かして新しい舞踊表現を拓いていくべく、2014年6月に設立される。同年9月28日に本公演を目指す経過報告としてワーク・イン・プログレスを行ない、アートと社会を統合する取り組みとして注目を集める。今後、国内外のアーティスト達とのコラボレーションを図るなど意欲的な取り組みを展開する予定である。共同芸術監督:岩淵多喜子&鈴木ユキオ、プロデューサー:伊地知裕子。

アフター・トーク:
2015年2月28日(土) 「境界を超えるダンス」
石井達朗(舞踊評論家)
岩淵多喜子 
鈴木ユキオ

2015年3月1日(日) 「多様性を活かす表現と社会」
五野井郁夫(政治学者・美学者)
砂連尾理(振付家、ダンサー) 
鈴木ユキオ
伊地知裕子(司会)


スタッフ
照明:三浦あさ子
音響:牛川紀政
舞台監督:十亀修之輔
写真:堀哲平
制作:ミューズ・カンパニー
(西島慧子 関野冴子)
瀧本麻璃英
プロデューサー:伊地知裕子

会場&アクセス:
アサヒ・アートスクエアhttp://asahiartsquare.org/ja/access/
    住所:〒130-0001 東京都墨田区吾妻橋1-23-1 スーパードライホール4F

お問合せ:クリエイティブ・アート実行委員会(事務局:ミューズ・カンパニー)
Tel : 03-6426-5182
Fax:03-6426-5183
E-mail: Musekk@aol.com
107-0052 東京都港区赤坂6-2-5-201
URL:http://www.musekk.co.jp
Facebook:https://www.facebook.com/artmusekk


投稿者 : museKK 投稿日時: 2014-09-20 16:09:08 (1336 ヒット)
イベント情報

インテグレイテッド・ダンス・カンパニーによる
ワーク・イン・プログレス

身体障害のある舞踊家を含むインテグレイテッド・ダンス・カンパニー、いよいよ始動。
来年2月28日、3月1日の本公演(アサヒ・アートスクエア)に先立ち、
現在のカンパニーの作品制作途上をご覧いただきます。
ショーイングの後に簡単なトークも行ないます。

日時:9月28日(日)午後5時 開演/開場 午後4時半
会場:あうるすぽっと3階 大会議室
 http://www.owlspot.jp/access/
     豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル2F・3F
      TEL.03-5391-0751/FAX.03-5391-0752
     (有楽町線東池袋駅下車、6,7出口)

芸術監督:岩淵多喜子、鈴木ユキオ
出演者:天方真帆、泉葉子、岡田直樹、近藤靖一郎、鴇田光晴、細川麻実子、堀井妙子、増田明日未、三橋俊平、南弓子
制作アシスタント:外山りき
プロデュース:伊地知裕子

チケットお申込み方法:
当日清算:9/28(日)まで受付
,名前、⇒絞愴峭罅↓住所(ビル名、マンション名も明記)
じ演名(ワークインプログレス)、ゥ船吋奪繁膺
をご記入の上、下記メールアドレスに送信してください。
当日、受付にてお名前をご確認の上、ご清算となります。
お席に限りがございますので、ご予約はお早めにお願いいたします。
(尚、キャンセルの際はメールにてご連絡ください。)

主催:クリエイティブ・アート実行委員会
助成:アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
公益財団法人セゾン文化財団 
企画制作:ミューズ・カンパニー
107-0062 東京都港区赤坂6-2-5-201
電話03-6426-5182 Fax03-6426-5183
e-mail: Musekk@aol.com
URL: http://www.musekk.co.jp/


投稿者 : ゲスト 投稿日時: 2014-07-21 12:42:32 (1325 ヒット)
イベント情報

2014サマー・アート・スクール
パフォーマンス&展覧会
SUMMER ART SCHOOL 2014
2014.7.9(Wed)〜8.31(Sun)

このスクールはひとりひとりが創造的な自分自身を
“探検する場”としての各種アート・ワークショップを提供します。
障害の有無を超えて共に創造するプロセスの中で、
それぞれの異なる感性や創造性を分かち合い、学び合うことによって
新しいアートの可能性を探ります。



主催 クリエイティブ・アート実行委員会
共催 東京都教育委員会
助成 芸術文化振興基金 
アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団) 
後援 文化庁
社会福祉法人東京都知的障害者育成会
公益社団法人東京都盲人福祉協会
社団法人東京都聴覚障害者連盟
一般財団法人トライアングル金山記念聴覚障害児教育財団
一般社団法人全国肢体不自由児者父母の会連合会

企画&事務局  ミューズ・カンパニー:03-6426-5182(5月26日から)

ダンス・ダイナミクス ワークショップ DANCE DYNAMICS

ダンスというと、とかく決められた型やステップにのっとって踊るものと思いがちですが、ここではいっしょに踊る人や小道具などに素直に反応して動くことからダンスが始まります。それは自分自身とまわりの人々に耳を澄ましていくことから生まれるダンスです。シュタンゲさんのワークショップはひとりひとりの主体性が引き出されるクリエイティブなエクササイズの組み合わせによって構成されています。自分でも気づいていない創造性とグループのダイナミズムによって生まれるダンスを体験してみませんか? 
ヨーロッパで障害のある人もない人も共にダンスを創り出す活動をリードしているヴォルフガング・シュタンゲ氏のひとりひとりの異なる創造性と主体性を引き出していく手法は、学校や地域で表現活動を行なっている方々にも大きな示唆を与えてくれるでしょう。
②日時  7月26日(土)〜7月28日(月) 3日間
       午前の部 AM10:00〜AM12:00 
       午後の部 PM2:00〜PM4:00  障害のある人達、小中学生、大人の合同レッスン

会場  江戸川総合文化センター
       
対象者・定員(両日程とも同じ)
 ・ダンスに興味のある大人、および指導者 午前午後通し参加20名、午前のみ参加20名(午前中にはワークショップの手法などについての説明や、またQ&Aも行います)
・障害のある方、および小中学生(9歳以上) 午後のみ参加20名

■講師 ヴォルフガング・シュタンゲ Wolfgang Stange
舞踊教育家、振付家。アミキ・ダンス・シアターカンパニー主宰。ロンドン・コンテンポラリー・ダンス・スクール卒業後、障害のある人にもない人も共に表現する創造的な身体表現“ダンス・ダイナミクス”を教え始める。現在、HAMMERSMITH&FULHAM COMMUNITY LEARNING&SERVICE講師、オーストリア国立音楽芸術大学モーツァルテウム「カール・オルフ研究所」客員講師を務める他、アメリカ及びヨーロッパ等でワークショップを行う。

パフォーマンス PERFOMANCE
3日間のワークショップの成果をデモンストレーションを交えつつ披露します。予約された方には会場の案内をお送りします。
●日時:7月28日(月) PM3:30-PM4:00
●会場:江戸川総合文化センター


=================================================================
クラウン・ワークショップ――シアター・ゲームから即興喜劇を創る
クラウンというと、赤いお鼻をつけてダブダブのズポンをはいたサーカスの道化師を思い出すかもしれませんが、クラウンの本質は人生の失敗や困難を洞察力を持って、笑いに転嫁するアートです。日本でふたりのクラウン劇団を主宰し、数少ないクラウンのスクール活動も展開するRone&Gigi(ロネ&ジージ)のジージによるクラウン的即興喜劇のワークショップです。参加者同士のコミュニケーションを図りながら、シアター・ゲームでインスピレーションを磨き、日常の既成概念を越えて短いコメディをつくってみましょう。そのプロセスの中で愚かな人間に共感し、また、人生を笑い飛ばす視点を得ていくことができます。参加する人達と共にあなたの中にあるクラウンを発見してみませんか?

■日時 8月16日(土)―8月17日(日) AM10:00−PM5:00
■会場 水天宮ピット
■対象者 一般の大人・ろう者(大人)
■講師 Gigi(橋本千鶴子)
  ウクライナ国立キエフ・サーカス・クラウン・エストラーダ・カレッジ留学後、モスクワ芸術座のオレグ・タバコフに師事しイギリスのマイミスト・ノーラ・レイのもとで学ぶ。1990年、クラウン・カレッジ・ジャパン出身のRONE(ロネ)とクラウン劇団オープンセサミを結成。以来、NHKの番組出演から劇場でのクラウン・ショー、また、子ども達とのワークショップ、クラウンを学びたい大人達のためのスクール活動まで幅広い。また、2004年ポートランド・コメディ・フェスティバル(アメリカ)第一位&ベスト・クラウン賞のダブル受賞するなど、クラウニングの切れのよさは世界でも指折り、計算された進行と技術の確かさに定評がある。脚本家、演出家、デザイナーとしてもその才能を発揮、クラウン的演劇活動を展開している。

2日間のワークショップの成果をトークを交えながらパフォーマンスとして披露します。
●日時 8月17日(日)PM4:30〜PM5:00
●会場:水天宮ピット


お申し込み方法

1.予約
下記の項目を明記の上、申込先のメールアドレスに送信して予約をしてください。定員になり次第、締め切りとさせて頂きます。

1.お名前(ふりがな付き) 2ご住所 3.電話番号 4.E-mail Address(ある方のみ) 5.年齢 6.職業(具体的に) 7.障害の有無(障害のある方は、主催者が気を付けておくべきこと、伝えたいこと等をご記入ください)、8.参加されるワークショップ名(パフォーマンス、ディスカッション名)とその日程も必ずお書きくださいますようお願い致します。

<申込先> クリエイティブ・アート実行委員会
E-mail:MuseKK@aol.com  FAX.03-6426-5183
〒107-0052 東京都港区赤坂6-2-5方栄ビル201  http://www.MuseKK.co.jp
<お問合せ> TEL 03-6426−5182

2.お振り込み
予約後1週間以内に参加費をお振り込みください。(ご入金が遅れる場合はその旨、遠慮なくご連絡ください)

 ◆郵便局からのお振込
郵便振替 00140-5-725206 クリエイティブ・アート実行委員会
 ◆銀行からのお振込
ゆうちょ銀行 019支店 当座預金 0725206 クリエイティブ・アート実行委員会 

郵便局からお振込みの場合、振込用紙にはご住所・お名前・電話番号を正確にご記入ください。また通信欄には、参加されるワークショップ名(パフォーマンス、ディスカッション名)とその日程をご記入くださいますようお願い致します。

3.ご案内の送付
7月初旬から参加者の皆様に会場地図等のご案内をお送りいたします。

4.キャンセルについて
お申し込み後、キャンセルされる場合は早急にご連絡ください。また、ワークショップ開催日1週間前より、日にちに応じてキャンセル料がかかりますのでご了承ください。

■聴覚障害のある方でワークショップ、ディスカッション参加に関して手話通訳が必要な場合はあらかじめご連絡ください。


投稿者 : museKK 投稿日時: 2014-07-08 09:46:10 (1606 ヒット)
イベント情報

2014Summer Art School Performance &Exhibition
インテグレイテッド・ダンス・ワークショップ
INTEGRATED DANCE WORKSHOP
  英国で身体障害のある舞踊家達とない舞踊家達で構成されるダンス・カンパニーCandoCoを設立、共同芸術監督を務めたAdam Benjaminによるワークショップです。身体に障害のある方の動きの特性、また、車椅子の動きの特性も生かしながら振付をしていくベンジャミン氏独特のコンテンポラリー・ダンスの技法を学びつつ、身体障害のある方とない方がお互いの身体表現の特徴を活かし合いながらダンスを創っていきます。
①日時  7月9日(水)〜7月13(日) 5日間
      7月9日(水)〜11日(金 )PM7:00〜PM9:30 
会場  7月9日(水)〜11日(金)北区
       7月12日(土)〜13日(日)豊島区あうるすぽっと
対象者・定員(前日程同じ)
  ・ダンスに興味のある身体障害のある人、無い人25名程度
講師 アダム・ベンジャミンAdam Benjamin
1991年、身体障害を持つダンサーと共にカンドウ―コ”CandoCo”ダンス・カンパニーを設立。共同芸術監督を経て、現在、Plymouth UniversityのTheatre and Performance部の講師、Russell Maliphant、伊藤キムなど多くのアーティスト達とのコラボレーションを行なう他、Scottish Dance Theatre, The Besht Tellers, A&BC Theatre Company, StopGap などのカンパニーへの振り付けも行なう。Wingate Scholar, a Rayne Fellow、ロンドンのThe placeのアソシエイト・アーティストでもある。著書に障害のある人達とない人達とのダンスの理論と実践書である“Making an Entrance” (Routledge 2001)がある。

参加費
5日間:障害のない人19,000円(会員17,000円)
身体障害のある人9,000円(会員7,000円)
会場
7月9日(水)−11日(金)PM7:00-PM9:30:北区王子
7月12日(土)−13日(日)AM10:00-PM4:30:江戸川総合文化センター

主催:クリエイティブ・アート実行委員会
共催:東京都教育委員会
助成:芸術文化振興基金 ロゴ
アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団) ロゴ
問合せ先:
107-0052 東京都港区赤坂6-2-5−201
電話03-6426-5182 Fax03-6426-5183
e-mail: Musekk@aol.com
URL: http://www.musekk.co.jp 
facebook: :https://www.facebook.com/artmusekk


お申し込み方法
E-mail、電話、ファックスで「アダム・ワークショップ参加希望」とお申し込みください。メールかファックスで申し込み方法をご連絡致します。あるいは下記URLから申し込み方法にのっとってメール、もしくはファックスを送信してください。3日以上経っても返信がない場合はメールが未着の可能性がありますので、

<申込先> クリエイティブ・アート実行委員会:事務局ミューズ・カンパニー
E-mail:MuseKK@aol.com  FAX.03-3402-5438
〒107-0052 東京都港区赤坂6-2-5方栄ビル201  http://www.MuseKK.co.jp
<お問合せ> TEL 03-3479-8535

■聴覚障害のある方でワークショップ、ディスカッション参加に関して手話通訳が必要な場合はあらかじめご連絡ください。


« 1 (2) 3 4 5 ... 10 »
サイト内検索

コミュニティダンスの掲示板
コミュニティダンスの情報や話題を、自由に書き込み共有していくページ。
ワークショップや発表公演の情報のほかに、様々なニュースや巷での話題など、コミュニティダンスに関する幅広い話題づくりにぜひご活用下さい。
★スパム投稿対策の為、投稿いただいた記事をスタッフが確認後、公開しています。もしなかなか公開されない場合は、JCDNまでお問い合わせ下さい。
*こちらで不適切と判断したものは通知なく削除いたします。*

カテゴリー

メインメニュー

このサイトの使い方★

コミュニティダンスメールニュースを購読する。

コミュニティダンスに関するニュースをメールでお知らせします。
情報を投稿していただくこともできます。

JCDN事務局メールアドレス(jcdn@jcdn.org) へ、お名前とご職業を記入の上、ご連絡ください。

情報を掲載希望の方は、内容を簡潔にまとめてお送りください。 *毎月19日締め切りです


ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録