イベント情報 : 英国ザ・プレイスのディレクターによるセミナー開催(東京・神戸)
投稿者 : cdj 投稿日時: 2011-02-24 19:20:59 (1742 ヒット)
イベント情報

英国を代表するコンテンポラリーダンスの専門機関ザ・プレイスより最高責任者サープ氏が初来日。東京(2/27)、神戸(3/1)にてセミナー開催

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、毎年各国から文化の専門家を招へいする「文化人招へいプログラム」を実施しています。このプログラムの一環で、2月23日から3月6日までの12日間、イギリスからコンテンポラリーダンスの主要機関「The Place」最高責任者であるケネス・サープ氏が来日します。文化人招へい事業:http://www.jpf.go.jp/j/culture/human/invitation/

ケネス・サープ Kenneth Tharp
プロフェッショナルダンサーとして活動する傍ら、カンパニーの芸術監督や教育コーディネーターを務める。2005年よりロイヤル・バレエ・スクールの芸術アドバイザー、2007年より現職。Royal Ballet 諮問委員、Dance UK の実行委員、ロイヤル・オペラ・ハウス 理事。2005年、英国の文化機関で指導的立場に立つ人物養成のためのフェローシッププログラムClore Leadership Programmeへ参加。2003年ダンスに対する貢献が認められOBE(大英帝国勲章)を授与。

* The Place(ザ・プレイス) は、英国におけるコンテンポラリーダンスのための主要機関。専門劇場での公演だけでなく、ロンドン・コンテンポラリー・ダンス・スクールの本拠地として、ダンスに関する人材育成、創造、公演、調査研究等も行なっている。特に才能のある若いダンサーの登竜門として存在している。http://www.theplace.org.uk/

★セミナー内容
英国でコンテンポラリーダンスが生まれ、育つ場 ―「ザ・プレイス」の仕組みと現状を語る
昨年から英国では財政再建が急激に進められ、文化・芸術予算も大幅に削減された。そのような厳しい財政状況の中で、ダンスが芸術としてのみならず、教育や福祉、地域活性化にも力を発揮しながら、評価され、発展を続ける「ザ・プレイス」。発展のための様々な機関との協力体制や資金の獲得をはじめとするその仕組みとは? 

◆東京セミナー
日時│2011年2月27日(日) 14:00 – 16:00
場所│青山こどもの城(研修室906) (「渋谷」駅東口徒歩10分もしくは「表参道」駅B2出口徒歩8分)
モデレーター|稲田 奈緒美(舞踊評論家)

◆神戸セミナー
日時│2011年3月1日(火) 19:00 – 21:00
場所│アスタくにづか4番館(4F) NPO DANCE BOX (JR神戸線・神戸市営地下鉄 「新長田」駅徒歩6分)
モデレーター|佐東 範一(NPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク(JCDN)代表)
   大谷 燠 (NPO法人DANCE BOX代表)

■お問合せ・お申込み
メールもしくはFAXにて、件名をそれぞれ「2/27 東京セミナー申込」、「3/1 神戸セミナー申込」とし
1)ご氏名(ふりがな)、2)ご所属、3)ご連絡先をご記入の上、下記連絡先宛に2月26日(土)までにお申込み下さい。

国際交流基金文化事業部 生活文化チーム 担当:夫津木 美佐子
Tel: 03–5369–6060  FAX: 03–5369-6036  E-mail: Misako_Futsuki@jpf.go.jp


印刷用ページ このニュースを友達に送る

サイト内検索

コミュニティダンスの掲示板
コミュニティダンスの情報や話題を、自由に書き込み共有していくページ。
ワークショップや発表公演の情報のほかに、様々なニュースや巷での話題など、コミュニティダンスに関する幅広い話題づくりにぜひご活用下さい。
★スパム投稿対策の為、投稿いただいた記事をスタッフが確認後、公開しています。もしなかなか公開されない場合は、JCDNまでお問い合わせ下さい。
*こちらで不適切と判断したものは通知なく削除いたします。*

カテゴリー

メインメニュー

このサイトの使い方★

コミュニティダンスメールニュースを購読する。

コミュニティダンスに関するニュースをメールでお知らせします。
情報を投稿していただくこともできます。

JCDN事務局メールアドレス(jcdn@jcdn.org) へ、お名前とご職業を記入の上、ご連絡ください。

情報を掲載希望の方は、内容を簡潔にまとめてお送りください。 *毎月19日締め切りです


ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録