コミュニティダンス掲示板
コミュニティダンス掲示板 : コミュニティダンス指導者養成コース 舞踏家中嶋夏による特別講義
投稿者 : ゲスト 投稿日時: 2016-07-28 00:25:36 (727 ヒット)

コミュニティダンスの先駆者として25年に亘る

活動をつづけ 数々の舞台を創って来た舞踏家中嶋夏よる、

指導者養成コース第二弾 次回は未定です。この機会にぜひご参加下さい。



<2016年8月15〜21日 全4回/実習>
コミュニティ・ダンスをつくるための3つの柱を学びます!


「コミュニティ・ダンス」とは、障害のあるなしや、 年齢性別に拘わらず、
身体を通して自分を表現し、他の人との関係や 地域社会の繋がりを作りだそうとする運動と して、
現代社会のなかで、今まさに必要とされています。

この養成コースでは、障がい者舞踊教育のパイオニアとして、 日本のコミュニティ・ダンスの場を牽引し、
20年以上にわたり障がいのある人とともに踊る< こころとからだ>を主催してきた舞踏家 中嶋夏による、
コミュニティ・ダンスの場をつくるためのノウハウを公開します。


<日程>
○養成コース 計4回 10,000円<ガイダンス及び実践>* 全参加を基本とします

8月15日(月)、17日(水)、20日(土)19:00〜2 1:30 場所:四ツ谷ひろば地下ギャラリー
8月21日(日)13:00〜17:00 場所:高円寺障害者交流館


○実習(自由参加)1,500円< ハンディキャプのある人たちと共に動く実習>
9月3日(土) 18:30〜20:30 場所:高円寺障害者交流館

○講師:中嶋 夏  ○お申込み:Email…mutekisha@yahoo. co.jp Tel…080-1387-1410



 下記3つの柱を中心に、場をつくり、 関係を築く方法を実際に体験していきます。

*ダンスの経験は問いません、 やる気のある方の受講をお待ちしています。

コミュニティ・ダンスをつくるための3つの柱を学びます。
❶「健康」と「身体」
全ての基礎となる身体に注目し、 柔軟性や有機性を高めるための運動や、緊張を解放する
   ための、現場から生まれたリラクゼーション方法を学ぶ。
❷ 遊びとグループワーク
遊びを通して育まれる協調のありかたや、 遊びの発展からダンスを作る楽しさとともに、人と
 「触れあう」ことによるコミュニケーションの取り方を学ぶ。
❸ 自由即興ダンス
振り付けや型を与えるのではなく、一人一人から「ダンス」 を引き出す為に必要なこととは。


中嶋 夏 略歴

舞踏の始祖である土方巽、大野一雄に師事。1969年から舞踏集 団<霧笛舎>創立し
活躍。1983年ロンドン国際芸術祭を始まり として、その後世界有数のフェスティバ
ルに参加。 各国舞踊養成所教授歴任。現在も各国にて公演、 ワークショップを行
う。1992年より知的障がい者舞踊教育に携 わり、以来20年以上に至る現在まで、
<こころとからだ> 町田クラス、杉並クラス、 四谷クラスにてコミュニティダン
ス活動を展開中。


*活動詳細は霧笛舎HPへ! http://www.geocities.jp/mutekisha/index.html


印刷用ページ このニュースを友達に送る

サイト内検索

コミュニティダンスの掲示板
コミュニティダンスの情報や話題を、自由に書き込み共有していくページ。
ワークショップや発表公演の情報のほかに、様々なニュースや巷での話題など、コミュニティダンスに関する幅広い話題づくりにぜひご活用下さい。
★スパム投稿対策の為、投稿いただいた記事をスタッフが確認後、公開しています。もしなかなか公開されない場合は、JCDNまでお問い合わせ下さい。
*こちらで不適切と判断したものは通知なく削除いたします。*

カテゴリー

メインメニュー

このサイトの使い方★

コミュニティダンスメールニュースを購読する。

コミュニティダンスに関するニュースをメールでお知らせします。
情報を投稿していただくこともできます。

JCDN事務局メールアドレス(jcdn@jcdn.org) へ、お名前とご職業を記入の上、ご連絡ください。

情報を掲載希望の方は、内容を簡潔にまとめてお送りください。 *毎月19日締め切りです


ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録